育児に頑張るママを応援♪ 親子の笑顔あふれるサロン

愛情ホルモン「オキシトシン」を増やす方法

おとうと
前回のブログの「オキシトシン」覚えてる?
ねえね
覚えてるよ~。チェックリストで「オキシトシン」がどれくらい出てるかテストしたやつでしょ?
私、思ってたより少なめだったからショック(>_<)
おとうと
「オキシトシン」って増やせるらしいよ。

というわけで、前回のブログでお伝えした、愛情ホルモン「オキシトシン」

オキシトシンのチェック方法のブログはコチラ

 

オキシトシンの分泌が不足していた方!お待たせしました♪

オキシトシンを増やす5つの方法をお教えします!!

  1. スキンシップをする、される
  2. 人に親切にする
  3. やさしい言葉をかける
  4. 感情を発散させる
  5. ランチ会、お茶会、飲み会などの楽しい集まりに参加する

オキシトシンは、副作用のない精神安定剤のようなもの。
心がやすらぎ、幸福感や愛情も深まり、人とのきずなも強める働きをしてくれるオキシトシン。
ぜひ、増やしていただきたいものです♪

上記の5つの方法でオキシトシンを増やすことができますが、いくつかポイントがあります。

  1. スキンシップをする、される

ふれあうことで、触れられた側にも触れた側にもどちらにもオキシトシンが分泌されます。
ただし、いい関係の中で温かなスキンシップをすることが必要条件
特に親しくない人とふれあっても、オキシトシンは分泌されません。
愛情のこもった温かなスキンシップが必要なんですね。

2. 人に親切にする
3. やさしい言葉をかける

人に親切にしたり、優しい言葉をかける行動が、やさしい気持ちを産み、それがオキシトシンの分泌促進につながります。

4. 感情を発散させる
5. ランチ会、お茶会、飲み会などの楽しい集まりに参加する

感情をためこまずに、発散させてスッキリした気持ちでいること、それがオキシトシンを増やすといわれています。
何でも言い合えるような親しい仲間同士で集まって楽しむことがオキシトシンの分泌につながるのですね。

笑顔がかわいい

つまり、オキシトシンを増やすには、

「ふれあうこと」

「やさしく穏やかな気持ちでいること」

「楽しくいること」

の3つがキーワードとなっているのが分かります。

おとうと
でも、オキシトシンの分泌には個人差もあるんだって~。
ねえね
そうなんや~。とにかく、オキシトシンを増やせるように、自分の気持ちの持ち方とか、習慣とか、見直してみよっ♪

皆さまもオキシトシンを増やして、毎日をハッピーにしていきましょう(^^♪

■この記事は、こちらの書籍を参考にしています↓

子育てに関する知識がたくさん詰まっていて、私のお気に入りの一冊です。
気になった方は、ぜひ読んでみてください(^^♪

子育てをハッピーにする“おうちサロン”「Happy Hug-ハピハグ-」のホームページはコチラ
>【ハピハグの子育て情報配信中】

【ハピハグの子育て情報配信中】

ハピハグの最新情報やお得な情報を受け取れるLINE登録がおススメです。LINE画面からレッスンご予約も可能です。ぜひご登録ください
☆複数登録OKです☆
●ベビーマッサージ、親子ヨガ、骨盤スリムヨガはコチラ
●ハーバリウム、タイルクラフト、スクラップブッキングはコチラ
●ママのカメラ教室はコチラ

メールマガジンも配信中♪登録はコチラ