育児に頑張るママを応援♪ 親子の笑顔あふれるサロン

ママのためのカメラ教室~初心者向けの講座を開催

これまで、たくさんのママさんにご参加いただいた、大阪の「Happy Hug-ハピハグ-」のママのためのカメラ教室

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年3月からお休みさせていただいておりました。

新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありませんが、“新しい生活様式”に合わせて感染防止策を講じつつ、7月より室内でのカメラ教室も再開させていただくこととなりました。

今回は、再開後初めての開催となった「カメラ教室・第1講」のレッスンの様子をご紹介します。

ハピハグの感染防止への取り組み

「Happy Hug-ハピハグ-」では新型コロナウイルスの感染防止策として、参加者の皆さまに以下の点について、ご協力をお願いしております。

・レッスン当日の朝は必ず検温をしてください(お子様連れの場合は、お子さまも)

・レッスン開始時間の24時間以内に37.5℃以上の発熱があった場合は、参加を見合わせてください

・レッスン中はマスクの着用をお願い致します。なお、2歳以下のお子さまはマスクの着用は必要ありません

・ハピハグでアルコール消毒液を準備しておりますので、当日はマメに手の消毒をお願い致します

・感染防止のため、ハピハグからの備品の貸出しは極力行いません。筆記用具等の持参をお忘れなくお願い致します

・発熱がなくても、体調が優れない場合は、無理をせずお休みしてください

・ソーシャルディスタンスを保つため、いつもより広い会場をご用意しました。当日は参加者の皆さまにもソーシャルディスタンスを意識していただけますと助かります

これまでのカメラ教室は、ハピハグの自宅サロンで開催していました。

しかし、自宅サロンのレッスンスペースでは、十分なソーシャルディスタンスを保つことが難しいため、今後は公共施設やレンタルスペースをお借りして開催していくことにしました。
ママさんが小さいお子さまと一緒でも訪問しやすい場所、そして撮影実習時に必要な“光”を十分に取り入れられる環境を考慮して、カメラ教室の講師とも相談しながら、開催場所を選定しています。

ハピハグの「ママのためのカメラ教室」について

 

ママのためのカメラ教室は、テーマを4つ設けています
第1講:一番最初に知っておかなければならない基本の講座
第2講:家の中でも暗くても、ブレない最強テクニック
第3講:光を味方につけて、背景をぼかす撮影の仕方
第4講:北欧風のおしゃれ写真とレンズの話。そしてシャッタースピードの話もします
第1講から順番にご受講いただく方が多いのですが、途中からの参加もOKです。
さらに、単発で気になるテーマの回だけの参加もOKとなっています。
初心者向けの講座ですので、
「カメラを買ったばかり」
「子どもが生まれてカメラを買ったけど、ほとんど使ってない」
「オート機能でしか撮ったことがない」
というママさんがご参加くださっています。
もちろん、お子さま連れOKです♪
ハピハグのカメラ教室の講師は、女性プロカメラマンのやまぐち千予先生。
“ピヨ先生”と参加者の皆さまに呼ばれ、とても優しく親しみをもたれている先生です。
テレビやラジオへの出演、本の出版、専門学校やカメラメーカーでの講師など、経験豊富な先生です。
ピヨ先生のご活躍はコチラ

2020年7月開催 カメラ教室・第1講

2020年7月9日(木)。

4ヵ月ぶりの室内でのカメラ教室です♪

もともと3月に開催予定だったカメラ教室・第1講は、2月の時点でご予約は満席。
新型コロナウイルスの動向を見つつ、日程変更を2回したにも関わらず、ご予約いただいていたママさんたちは柔軟に対応してくださいました。
本当にありがとうございます。

今回は、南海高野線「北野田」駅すぐにある、堺市立東文化会館の和室をお借りして開催しました。
ソーシャルディスタンスを十分に保っていただけるように、会場セッティング。
カメラ教室会場全体の様子

皆さま、マスク着用とアルコール消毒にご協力くださいました。
ありがとうございます。

レッスン中はクーラーをかけながら、窓を開放。換気にも気を遣いました。

今回は、第1講ということで、基本中の基本をテーマに開催しました。
・カメラの持ち方、構え方
・ピントの合わせ方
・ブレない裏技
・お洒落な簡単構図
これらについて、ピヨ先生が教えてくれました。

レッスンはまずは講義から始まります。
講義中の様子

各回、ピヨ先生がオリジナルのテキストを作ってくださっているので、それを使いながら、カメラについてのお話を聞きます。
穴埋め式のテキストなので、ママさんたちも真剣です♪

テキストを使った講義が終わったら、習ったことを実践していきます。
撮影実習です。

お子さま連れの方はお子さまをモデルにして、お子さま連れでない方はピヨ先生が用意してくれた小物を撮影していきます。
小物を撮影中

お子さま撮影中

撮影実習中、ピヨ先生が順番にお一人お一人の横についてくれて、上手に撮れるコツやお子さまを撮影する時の心得などを個別に教えてくれます。
また、カメラの取り扱いについての悩みはお一人お一人違います。ピヨ先生に個人的に質問できるので、充実の時間となっています。

個別相談中

撮影実習が終わったら、“今日の一枚”をお選びいただきます。
その日のレッスンで撮った写真の中で一番のお気に入りを選んでいただき、それをプリントアウトします。
プリントアウトしたお写真は、額に入れてプレゼントさせていただいています。

今日の一枚①

今日の一枚②

参加者の皆さまは、こちらのお写真をご自宅で飾って下さっているそうです(とっても嬉しいです♪)
そして、第1講からご参加下さっている方は、第1講→2講…と順番に並べていくと…自分のカメラの上達度が明らかに分かるんだそうです!

ハピハグの講座をお役立ていただけていること、嬉しいですね(^^♪

参加者のみなさまのお声

今回のカメラ教室・第1講にご参加いただいたママさんに、レッスン後にアンケートにご協力いただきました。
アンケートには、嬉しいお言葉や今後のレッスンにぜひ取り入れたい要望など、たくさんの思いが詰まっています。
ブログへの掲載OKの許可をいただいた皆さまのお声を、ここでご紹介させていただきます。

●「小物の撮り方でもアングルによって印象が変わるというのが勉強になりました。」

●「室内での撮影の仕方がむずかしくて分からなかったので、教えていただけてキレイに撮れるようになってきて嬉しかったです。」

●「すごく楽しかったです。先生に『いい写真』と褒められるとうれしくて。良い写真が撮れるようになるとうれしいです。」

●「よく動く長男で難しかったのですが、先生のアドバイスを頂きながら、空間を意識して取り組みました。」

●「これからはもっと子ども目線で撮れるように気を付けていきたい。話も分かりやすくて楽しかったです。」

コメント、ありがとうございました♪

ハピハグのカメラ教室について

ハピハグのカメラ教室の詳細←クリック

<ハピハグのカメラ教室の特徴>
・子連れOK
・初心者向け
・女性限定
・カメラマンの先生も女性&同世代(もちろんプロカメラマン)

・レッスン中の授乳&ミルクタイムもOK
・お子さまのお世話をお手伝いするスタッフもいます
ハピハグのカメラ教室の講師は、女性プロカメラマンのやまぐち千予先生。
ピヨ先生のご活躍はコチラ
ハピハグのカメラ教室にご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
LINEからもお問合せ・ご予約いただけます。
友だち追加
皆さまのご参加をお待ちしております。
>【ハピハグの子育て情報配信中】

【ハピハグの子育て情報配信中】

ハピハグの最新情報やお得な情報を受け取れるLINE登録がおススメです。LINE画面からレッスンご予約も可能です。ぜひご登録ください
☆複数登録OKです☆
●ベビーマッサージ、親子ヨガ、骨盤スリムヨガはコチラ
●ハーバリウム、タイルクラフト、スクラップブッキングはコチラ
●ママのカメラ教室はコチラ

メールマガジンも配信中♪登録はコチラ