育児に頑張るママを応援♪ 親子の笑顔あふれるサロン

ベビーヨガってどんなレッスン⁇

ねえね
「ベビーヨガ」ってどんなものか知ってる?
おとうと
知ってるよ。僕やってことあるもん♪
「ベビーヨガってどんなレッスンなんですか?」

ベビーヨガ教室を開催している私は、そんなご質問をいただくことがあります。

一人でやるヨガはイメージできるけど、
ベビーヨガって、赤ちゃん連れで行けるママのヨガなの?
それとも、赤ちゃんも一緒にヨガをするの?

赤ちゃんがヨガ?

一体どんなの⁇

というわけで、今日はベビーヨガについて詳しくお伝えしたいと思います。

Happy Hug-ハピハグ-のベビーヨガのレッスンの対象は、
お首が据わった赤ちゃんとそのママさんです。

赤ちゃんの年齢の上限はありません
ハピハグのホームページでは、一応「2歳半くらいまで」としていますが、それ以上の年齢でも、ママさんがお子さまを“高い高い”できるのであれば、ご参加OKです。

ベビーヨガ飛行機のポーズ

↑こんな感じのポーズもあるので、2歳半以上でも、ママさんがお子さまを抱っこしてポーズできるのであれば、ご参加いただけます。
ちなみにこの写真は、うちの4歳(当時)の息子です…かなり重かったですが、当時息子を見本にしてレッスンすることもありました。

ベビーヨガは、ママさんが主になってポーズをしていきます
なので、ママさんだけでするポーズもあるのですが、多くはお子さまと一緒にヨガのポーズを取っていきます。

上の写真のように立って行うポーズもあれば、座るポーズももちろんあります↓
ベビーヨガ動物のポーズ

↑このポーズは赤ちゃんが動物さんに変身するポーズです。
赤ちゃんの表現力を養いながら、赤ちゃんのお胸を開いて深い呼吸を促していきます。
また、ママさんは肩甲骨を寄せてポーズを取ることによって、バストアップの効果も期待していきます。

お子さまとふれあいながら、ママの身体を伸ばしてほぐしていくのが、ベビーヨガのレッスンです。

子育て中はかがむ姿勢を取るシーンがとっても多いです。
赤ちゃんをベビーベッドやベビーカーから抱き上げる時、ミルクをあげる時、お風呂に入れる時…気付けば、かがむ姿勢を取ることばかり。

背筋を伸ばして、ゆっくり呼吸。
そのゆったりとした呼吸のリズムに合わせて、体を少しずつ動かしていく。

体を伸ばすことで気持ちよさを感じ、気分もリフレッシュできるのです。

これこそが、ベビーヨガの期待される効果。

そして、赤ちゃんにとっては、
・ママとのふれあいでママの愛情をたっぷり感じて安心感に包まれてリラックス
・便秘や免疫力アップに効果が期待できるポーズで健康な体作り
・バランス感覚を養う
・脳への刺激で頭を活性化させる
などなど、それぞれのポーズで赤ちゃんの成長に必要ないろいろな効果が期待できます。

ベビーヨガ教室

親子のふれあい遊びとしてもご活用いただけるベビーヨガ♪
初心者の方も安心してご参加いただけます。
体が硬くてももちろんOKです(実は私は体が硬いです(笑))

お子さまと一緒に楽しく体を動かしませんか?(^^)

みなさまのレッスンへのご参加をお待ちしております。

大阪のベビーヨガ教室「Happy Hug-ハピハグ-」
レッスンの詳細はコチラ
>【ハピハグの子育て情報配信中】

【ハピハグの子育て情報配信中】

ハピハグの最新情報やお得な情報を受け取れるLINE登録がおススメです。LINE画面からレッスンご予約も可能です。ぜひご登録ください
☆複数登録OKです☆
●ベビーマッサージ、親子ヨガ、骨盤スリムヨガはコチラ
●ハーバリウム、タイルクラフト、スクラップブッキングはコチラ
●ママのカメラ教室はコチラ

メールマガジンも配信中♪登録はコチラ